Everlasting Symphony

先のご報告のとおり、2019年より活動を共にしてきたDan FigueiredoがSilexから脱退いたしました。


4年前の運命的な出会いからこれまで、同じ夢を描き、音楽を創り奏でる喜びを分かち合ってきました。かけがえのない素晴らしい日々でした。

新しい道へ進む彼に、幸せな未来が訪れますように。

今は一人の友人として心からそう願ってやみません。

さて、我々SilexはOllie Bernstein(オリー・バーンスタイン)をサポートボーカリストに迎え、ライブを行います。


彼と僕との出会いについて少し話しましょう。

それは遡ること5年前…

2017年の春、彼から一通のメールが届きました。


「私はアメリカ出身ミュージシャンのOllieといいます。私は貴方の音楽の大ファンです。私の楽曲を完成させる為にギターソロパートを弾いてくれませんか?」


僕は彼の素晴らしい才能にエキサイトし、録音に必要なデータをもらったその翌日にはギターソロパートを完成させ、彼のもとへと送ったのでした。

その後メッセージのやりとりを重ねる中で、彼は僕が携わった音源作品ほぼ全てを手に入れていることを知り、そして彼は「僕はいつも"Try To Fly Away"をボーカルトレーニングに使っているんだ」と教えてくれました。

それは昔のデモ曲のひとつなのですが、その曲をもとに作ったEP『Everlasting Symphony』を数日前にリリースしたばかりだったこともあって、僕は彼との出会いに運命めいたものを感じずにはいられませんでした。


そんな出会いから時を経て…


Silexのサポートヴォーカリストとして、真っ先に思い浮かんだのがOllieでした。

Ollieのヴォーカルスタイル/レンジはこれまでのSilexとは全く異なるタイプなのですが、逆にその個性が良い方向に導いてくれるのではないかという直感も働きました。

すでにOllieとの作業は着々と進んでいるのですが… あの時の直感は正しかったようです!

何より僕はOllieがステージで歌う『Everlasting Symphony』を聴きたい。

他のボーカリストでは再現できない であろう”絆”をもって、今、誰よりも深く歌い上げてくれるでしょう。今から楽しみでなりません。


皆様の前に突如現れたこのSilex愛溢れるサポートボーカリストにかける僕の思いが少しでも伝われば幸いです。


Silex Masha


0件のコメント

最新記事

すべて表示